我が家(30代夫婦)の資産形成について書いています

【有料版と無料版の比較まとめ】マネーフォワード MEのプレミアムサービスを解説【便利な家計簿サービス】

【有料版と無料版の比較まとめ】マネーフォワード MEのプレミアムサービスを解説【便利な家計簿サービス】

夫婦で非常にお世話になっている「マネーフォワード ME」のプレミアムサービスをご紹介します。

基本的にサブスクサービスは加入しないようにしているのですが、マネーフォワード MEだけは、一度も解約しようと検討したことがありません。

なぜなら、めちゃくちゃに便利な機能がいっぱいで、コスパが最高にイイと思っているからです。

この記事では、マネーフォワード MEの有料会員にまだなったことがない人に向けに、たった月額500円で得られるメリットについてご紹介します。

本当にお得なサービスですので、ぜひチェックしてみてください。

マネーフォワード MEとは

マネーフォワード MEは、クレジットカードや電子マネーの利用履歴から、自動で家計簿を作成してくれるWEBサービスです。

散らばった口座を、一つのサービスで一括チェックできるので、簡単にお金の管理ができるようになります。

そのため、無駄遣いを発見することができたり、投資判断ができたりと、家計に役立ちまくりです。

パソコンでもスマホでも、スマートに使うことができるので、誰にとっても便利なサービスです。

我が家では、アカウントを共有して、夫婦でお世話になりまくっています。

有料版と無料版の比較まとめ

料金

無料版有料版
0円月額500円

マネーフォワード MEの料金は、月額500円です。

ワンコインで、一元的にお金の管理ができるので、めちゃくちゃコスパがいいサービスだと思っています。

まだ登録していない方は、ちょっと不便なところもありますが、無料会員として使うこともできるので、試しに登録してみてくださいね。

ちなみに、マネーフォワードで電気の契約を切り替えると、プレミアムサービスが無料になるという特典もあります。

電気の契約の見直しをする際には、ぜひ候補に入れてみてくださいね。

機能

機能無料版有料版
データ閲覧期間過去1年分制限なし
口座連携数10件まで制限なし
口座の更新頻度高い
口座の一括更新×
カードの利用残高×
マンストリーレポート一部表示すべて表示
資産内訳・推移グラフ×
負債内訳・推移グラフ×
ポイント有効期限×
カード引落し時の残高不足の確認×
広告非表示×
CSVダウンロード×

無料会員とプレミアム会員の機能の比較は、こちらの通り。

まったく別のサービスかのごとく、できることに大きな差があります。

僕が気に入っている機能については、この後、個別にお伝えしていきますね。

サポート・保証

サポート無料版有料版
プレミアムサポート×
データバックアップ保証×
サービス継続性保証(SLA)×

プレミアム会員には、サポート・保証も含まれていますが、今まで恩恵を受けていると感じたことはありません。

ただ、あって損するものでもないので、嬉しいポイントの一つです。

超便利なプレミアムサービス

ここからは、プレミアムサービスのうち、僕が超便利だと思っているものを厳選してお伝えしていきます。

なんども言いますが、500円でここまでできることが、本当にすごいサービスだと思っています。

コスパが最高にイイので、ぜひ有料会員のご登録を検討ください。

データ閲覧期間が無制限

まず、データ閲覧期間が無制限であることが嬉しいです。

僕は、1年前の今月は、どんな支出をしたのだろう?と見返して、1ヶ月の支出計画を立てるのですが、この機能があることが大前提です。

支出の流れというのは、だいたい1年を通して似てくるので、過去のデータを無制限に閲覧できるのは、かなり大きいです。

しかも、プレミアム会員となってからのデータが蓄積されていくので、歳を重ねるごとに、参考にできるデータも増えていきます。

そのため、支出予想の精度も上がっていき、毎月の予算を立てやすくなってきました。

口座情報の一括更新

1クリックで、登録しているすべての口座情報を、一括更新できるのも便利な機能です。

登録している10を超える口座をひとつひとつチェックしていたら、すぐにチェックするのが嫌になってしまうことでしょう。

お金を一元管理したいがためにマネーフォワード MEを使い始めたのでしたら、この機能を使わなければ意味がありません。

1クリックで、すべての口座の最新情報を確認できるので、資産管理も楽チンですよ。

資産と負債の内訳・推移グラフ

資産と負債の内訳・推移グラフは、もっとも見るのが楽しみなものです。

グラフを見て、資産が右肩上がりに増えているのを見るのが、本当に嬉しいです。

あと、貯金と投資信託などの割合を示した円グラフを見て、ポートフォリオを考えるのも楽しいところ。

きっとお金が好きな方は、この機能のことを、とっても気に入ってくれるはずです。

CSVダウンロード

マネーフォワード MEに登録された日々の収支情報は、CSVとしてダウンロードすることが可能です。

そのため、マネーフォワード MEとは別に、独自でデータを集計することもできます。

データを細かく見ていくことで、お金の使い方のクセを発見できるので、圧倒的に無駄遣いを減らすことができますよ。

まとめ

マネーフォワード MEを使うなら、月額500円のプレミアム会員にならない理由はないと、個人的には思っています。

なぜなら、たった500円で得られるメリットが大きすぎるから。

とっても気軽にお金を一元管理できてしまうので、資産状況の確認や無駄遣いの発見などに役立っています。

もちろん無料会員としても使うことができるのですが、1ヶ月だけでも、プレミアム会員を試してみてもらいたいと思います。

我が家では、夫婦でお世話になっているサービスなので、ぜひ加入をご検討ください。

この記事を書いた人
パートナーと一緒に資産形成中/インデックスによる超長期投資がメイン、中配当株投資を少々/夢は、ゆるく働きながら、森の中で豆柴と暮らすこと/ブログでは、オススメの投資本や我が家のお金の話を書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA